Mar30th

道場_幽々子

Top / 道場_幽々子

  • 起き攻め:めくりの対処
    起き攻めが強い、と良く言われる幽々子様ですがその一端を担っているのがめくりの存在でしょう。レミリアのJ2Aやうどんげの6Aと違い、N~H程度の(最近だとLunaでも怪しい?)幽々子はあまりJ6Aめくりを使わないのがどうやら対処法を知らない原因なようで。
    対処法を知らないままワカラン殺しをされ続けるというのも精神衛生上よろしくないので説明するページを作りました。
    対処と言ってもそんな難しい話じゃありません。読むのが面倒な人は要約された下の一言を覚えといてください。

    「めくりはしゃがむ!」

    下の方に少しだけ解説を。
  • J6Aのめくり
    ゆゆ様のJ6Aは空中からフワッと両腕を旋回させる非常に美しい技。
    これでめくるためには相手とほぼ密着し、かつ若干上を取る必要があります。
    つまり、しゃがんでるとゆゆ様も普段より低空まで降りてからJ6Aを出す必要があります。
    画像はJ6Aがめくりになる限界の高さです。これ以上幽々子が高空に居ると空振ります。
    J2A-3.PNG 
    左:普段は大体この高さ? 中:しゃがみの相手にめくりJ6Aが当たる限界の高さ 右:立ち状態の相手にめくりJ6Aがあたる限界の高さ

    もちろんキャラの身長によってこの高さは変わるのをお忘れなく。

    立ちガの場合より低空に下りてくるのを待たなければいけないので、余裕を持って移動起き上がり後の地点で構えてないとJ6Aが空振ります。もしくはそもそも間に合わず起き攻めを断念するか。
    空振った場合はHjで距離を取るなり、反確を取るなりご自由にどうぞ。言い忘れてたけどゆゆ様のJ6Aはゆゆ様の方が27F不利です。
    (4/3追記)zag2君と戦ったときに綺麗に対応されたのを思い出しました。よければ参考にしてください(1本目終盤)。ダウンロードはこちらから。

  • J2Aのめくり
    ゆゆ様のJ2Aは空中からフワッと両足で踏みつける非常に美しい技。これのめくりは二種類あって、一つは相手の頭上をうろうろしてからJ2Aでめくるパターン。もう1つはHjの慣性を利用して相手の後頭部付近を蹴ってめくるパターン。(後者は画像参照)
    J2A.PNG
    前者のめくりは、結局方向が変わってない事を覚えておく。Hjしてから着地するまで(?)相手が裏に回っても振り向きチェックが無く、相手の背後からJ2Aを当てるのは不可能だから。後者のめくりは割と高空からJ2Aを降る必要があるので、しゃがむと空振ってくれることも。
    そもそもカス当たりなのでイマイチ美味しくないから気にしなくていいのかも。
  • その他
    他に有効な手段として、霊撃をオススメします。上空うろうろされたらひたすら連打。
    無敵があるため幽々子側が攻撃を振っていれば切り返せるのはもちろん、全方位打撃ってのが美味しい。裏に居ようが表に居ようが幽々子側に判定が当たるというのはある意味昇竜より美味しい。めくる側も方向なんかわかんなくなってますからね。

  • 最後に
    割と「幽々子のめくりなんて知ってしまえば簡単だぜぇー!」的な雰囲気が出るよう書いてしまいましたが、起き上がりに移動することを確信してればしゃがんでもめくれるし、低空のえげつない場所で待ち構えてJ2AとJ6Aの2択のめくりなんてのも打てちゃいます。
    めくりの対処を学ぶのも必須ですが、そもそもめくられないように起き上がり方向を散らすのも大事です。
    幸いゆゆ様は挙動が遅いので、その場起きの対処に5A置いて、そっから移動起き上がり追いかけてめくるのは不可能です。
    「こんなめくり俺には見えない!」と嘆きたくなるのもわかりますが、もう1歩前に振り返り、めくられる原因を作ってしまった立ち回りを見直すのも巡り巡ってめくり対策になると思います。道は一つじゃありません。

    駄文な上長文になってしまいましたが、ここまで読んでくれた皆さんに感謝します。
    少しでも幽々子と楽しく対戦できる手助けになれば幸いです。